音楽や動画など何でもござれ|最新カーナビの使い方を徹底解明

長期的な効果が期待

自家用車

自動車の塗装を守る方法としてガラスコートがあります。ワックスやポリマー素材によるコーティングに比べて、より長く効果を維持することができます。業者に依頼すると、しっかり磨きをかけたうえできれいに仕上げてもらえます。

詳細へ

新車の輝きを保持する方法

車

車は走行距離や年数によって劣化していきます。それを防ぐために洗車やワックスをかけるわけですが、効果的なのがガラス系コーティングです。車のボディにしっかりと膜をつくるので、傷がつきにくく新車当時の輝きを保持することができます。下地処理をしっかり行い、高品質のコーティング剤を使う業者を選びます。

詳細へ

少しでも安くするために

男性

車検を受ける時には、費用を節約したいですから、オイルやランプ類の消耗品は、自分で交換しておくと安上がりです。代車やボディーコーディングなどは、本当に必要なのかを考えた上で、決断するようにしておくと良いでしょう。

詳細へ

様々な機能があります

ナビゲーション

カーナビとはカーナビゲーションの略で、現在位置を地図で示してくれたり、目的地までの道のりを案内してくれる装置です。現在では、前を向いてハンドルを握ったままナビに話しかけることで、おすすめの場所の案内や目的地の設定を行うことができる機能を搭載したカーナビも登場しています。また地図は毎年更新されているので、区画整理や工事などで道路情報が変更になっても対応することができます。さらに長旅や渋滞時に音楽や映像が楽しめる機能を搭載したものもあり、ブルーレイ・DVD再生が可能なモデルもあります。他にもオートバイなどの二輪車に搭載できるカーナビも販売されていて、直射日光でも見やすい液晶画面や高い防水性を備えています。最新カーナビの使い方を徹底解明しましょう。

カーナビにはメーカーや値段によって様々な商品がありますが、近年では大画面のタイプが人気です。画面の視認性が良くなることで安全性も高くなり、AV機能のあるカーナビの場合は、迫力のある動画再生が可能になっていることも理由の一つとなっています。さらにスマホと連携できるものもあり、Bluetoothのペアリングを行うことでスマホに入っている音楽や映像をカーナビに転送することができます。また渋滞情報を受信して、混んでいない道路を案内してくれるモデルも販売されていて、都市部など渋滞が多い地域では人気があります。さらに社外品のカーナビの場合は、違う車種に乗り換えてもそのまま継続して使用できるメリットがあります。